ゼロ秒思考は恋愛にも有効だった

こんにちは、ポカンです。

最近好きな女の子にフラれてしまい、LINEも3日間未読スルーでだいぶ落ち込んでいました。何度もスマホをチェックし、その度に落ち込むということを繰り返している状況です。

同じ悩みを延々と繰り返し、モヤモヤしている状態を脱するにはゼロ秒思考が有効だと聞いていたので、試してみたところ、だいぶスッキリしました。

そういうわけで、今更ですが、今日はゼロ秒思考について説明したいと思います。  

ゼロ秒思考とは? 

ゼロ秒思考とは、マッキンゼーで14年間活躍したコンサルタントの赤羽雄二さんが編み出した、独自の思考メソッドです。赤羽さんの著書『ゼロ秒思考』から、ゼロ秒思考の概要について抜粋します。

それは、頭に浮かぶことを次々とメモに書くだけだ。ただ、ノートやパソコン上ではなく、A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、もっとも基本的な「考える力」を鍛えられる。深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。心のコントロールの達人にもなり、ストレスや不安、恐怖が軽減される。前向きに明るく生きることができるようになる。しかも、お金はほとんどかからず、わずか3週間ほどでかなりの効果を体感できるはずだ。

考える力を鍛えられるだけでなく、心のコントロールにも有効なんですね。まさに、僕のように失恋で悩んでいる人にもうってつけというわけです。

メモ書きをやってみた

それでは、恥ずかしながら僕が実際に書いてみたメモ書きを披露してみます。こんな感じでいいんだな、という参考にしていただければ幸いです。

不安を書き出せ 2017ー7−18

・〇〇ちゃんにブロックされている?

・もしそうなら、諦めるしかない。

・本当に諦められなければ、毎日〇〇駅の前で待っていればいい。

・気にしても仕方ないし、多分そのうち連絡は来るはず。

・もし来なかったら、また素敵な女性を見つけよう。

・そのために、今は仕事と筋トレを頑張ろう。

こんな感じです。メモ書きは心の内を憚りなく吐き出す作業なので、本来は他人に見せるものではありません。僕も当初は皆様にお見せするつもりはなかったので、「毎日〇〇駅の前で待っていればいい」という「ちょっとコイツやばいんじゃね?」ってことを書いています(笑)。いや、実際はやりませんよ。引かないでくださいね(笑)。

メモ書きの効果

さて、実際にメモ書きをやってみたら、すごくスッキリしました。メモ書きをやるまでは、同じことでぐるぐると悩み続け、なかなか仕事や勉強に身が入らず生産性が低下していました。

しかし、悩みを書き出したことで、自分が何を悩んでいるのか、次に何をすべきなのかが明確になり、同じことで繰り返し悩まず、仕事にも集中できるようになりました。

悩みの原因と未来志向のアクションを書き出すことで、気持ちが前向きになれるのだと思います。

僕はこれまで、ゼロ秒思考は頭を良くするトレーニングだと認識していたのですが、今回を機に、恋愛などプライベートの悩みにも有効なんだと実感しました。

本当に今更ですが、仕事や恋愛などで悩んでいる方、是非ゼロ秒思考を試してみてください。