PDCAとPUA

 何事においても結果を得るためには、その分野の一流の人、もしくは一流のテキストから学び、自分の頭で考え、実践し、反省する、というPDCAを回すことが重要だと僕は考えています。

f:id:pokan2:20170818180737p:plain

 

 この考えをPUAにも適用しました。この2ヶ月間、PUAに関する書籍及びブログを読み漁り、そのノウハウを盗み、街に出て実践し、失敗し、反省して次に活かす、というプロセスを回し続け、次第にスキルは向上していきました。

 

 その結果、1ゴールというささやかな結果とともに、PDCAの有効性を再認識できました。

 今回の成功体験を機に、このPDCAサイクルを別分野へ横展開できるなと感じました。

 何か物事を始める時、自分なりのノウハウや成功パターンを持っているというのは、大きな強みだと思います。

 

 僕はこれまでたくさんの失敗をし、今も失敗ばかりの日々です。

 その失敗を失敗のままにするのか。それとも、失敗から何かを学び、次に活かすのか。

 常に失敗から学び、進化していけるよう、これからもPDCAを続けていきます。